【公式】伊藤忠都市開発の新築分譲マンション「クレヴィア池袋East」
外観

外観(2019年7月撮影)

Designこの街の個性に響き合う

レジデンス、堂々誕生。

大胆かつ精緻に、
ふさわしい意匠と空間をつくり込む。

時流に流されない佇まいと池袋の先進性やアート性に響き合うデザインの調和を求めて。
建物の外観は洗練された個性を都市の街並みに表現すべく、シンメトリー構成を採用。
建物中心のマリオンを基軸に左右にグレージュ系の2色の45二丁タイルを用い、池袋という立地での先進性やアート性を表現しています。

エントランス完成予想CG

エントランス(2019年7月撮影)

エントランス(2019年7月撮影)

華やぎと安らぎの
緩やかなシークエンス

建物基壇部は、艶やかで流れる模様の入ったダークグレー系の天然石を採用。
柱には天然石とボーダータイルの組合わせにより建物全体に品格と重厚感を表現することを目指しました。
そしてエントランスは暖かみのあるベージュ系のタイルやオートドア上部には木目調の塗装により
穏やかな安らぎが息づく、迎賓の設えを表現。住まう方を邸内へと優しく導きます。

エントランスホール完成予想CG

エントランスホール(2019年7月撮影)

エントランスホール(2019年7月撮影)

一歩ずつ、静けさと
安らぎが深まるように。

木調のオートドアを開け、邸内に足を踏み入れると、
ベージュ系の素材でまとめ上げた上品で優しい空間が迎えてくれます。
喧騒から静寂へ。歩を進めるほどに、心が凪いでいくようです。
水磨きの艶やかな大理石の空間の次に待つのは、
左右の袖壁の間接照明によって柔らかく照らされたゲート。
その先には、表情豊かな天然石の壁面と折上げ天井の空間が続き、
安らぎのモードをもう一段階深めてくれます。
そして正面には、端正な木々が織りなす美しい坪庭。
ブラックステンレスのフレームに切り取られた四季の風景が、
一幅の絵画のように、住まう方の心に癒しと感動をもたらします。

1F敷地配置図

※5 掲載の1F敷地配置図は計画段階の図面を基に描き起こしたものであり実際とは異なります。今後行政指導・施工上の理由等により計画に変更が生じる場合があります。
※6 掲載の1F敷地配置図の計画敷地外の内容は2018年8月現在のものであり将来、形状等が変更となる可能性があります。

information

建物内モデルルーム公開。
実際のお部屋をご体感ください。
すぐにご入居いただけます。
※諸手続き終了後・先着順販売住戸対象

-->